紫外線対策ガイド TOP → 紫外線の基本 紫外線とメラノサイト

紫外線とメラノサイト

メラノサイトというのは、つまりメラニンを形成するメラニン細胞のことを言います。このメラノサイトは、紫外線と非常に深い関わりをもっています。強い紫外線を長く浴び続けると、メラニンを形成するメラノサイトが活性化し、メラニンが過剰生産されてしまうのです。このメラニンは「ほくろ」の原因となり、同時に多くの女性を悩ませている「しみ」の原因ともなっているのです。

強い紫外線に晒され続けることで、このメラニンが増えやすくなってしまうのは先述した通りです。「しみ」などは加齢によって出やすくなるものですが、これは体内のコラーゲンなどといった保湿に関わる細胞が、加齢によって少なくなってしまうことも原因として挙げられます。乾燥肌の状態で紫外線を浴び続けると、紫外線のお肌への攻撃は直接的なものとなってしまい、メラニンの生産にも拍車がかかってしまうのです。

そのため、メラニンの過剰生産を防ぐためには紫外線対策だけでなく、お肌の保湿も行わなくてはなりません。体内への保湿補助に関してはコラーゲンの摂取、体外の保湿補助に関しては保湿成分の配合された化粧水・乳液の使用などが良いでしょう。お肌の保湿などに関しては、老化を防ぐためにも有効であるため、美容に関心のある方でしたらやってみて損はないはずです。

メラニンを過剰生産してしまうような状況は、「しみ」などを作らないためにも出来るだけ避けるのが賢明です。少なくとも外出時には、紫外線対策を行ったほうが良いでしょう。


紫外線の基本



金持ち父さんや貧乏父さんの秘訣http://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

http://noj-kawanishi.com/

那須 ペット宿泊
那須でペット宿泊なら那須の本格的な英国カントリー風の宿【ラピステ】で!

リキスミア 副作用
リキスミアの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

白衣 ケーシー
白衣のケーシーなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!