紫外線対策ガイド TOP → 紫外線と皮膚 皮膚と健康

皮膚と健康

お肌の機能が正常に働いていると、皮膚も綺麗に保たれます。皮膚が綺麗だということは、紫外線にも侵されることなく健康な状態を維持できているということです。しかし逆に「しみ」などが目立つようですと、お肌の機能が正常に働いているとは言いがたいでしょう。こういったお肌の異常などを見ることも、お肌の機能が正常に保たれているかを見極めるためのボーダーラインになるのです。

しみ・そばかすなどが少ない状態といのは、何もお肌だけが健康的に保たれているわけではなく、身体の健康も保たれていると言えるのです。もちろん、それだけが全てではありませんが、不健康な生活を送っていると皮膚と身体に連動して悪影響が起こるものです。言い方は悪いかもしれませんが、見るからに不健康そうなお肌の方というのは、身体も不健康な状態であることが多いのです。

皮膚と身体の健康を同時に保つためには、生活習慣の改善・ストレスの解消は欠かせません。不規則な生活習慣・乱れた食生活・過剰なストレスは、心身の健康において大きな妨げになりますし、もちろん皮膚の健康にも悪いことなのです。何も加齢や紫外線だけが問題となるわけではなく、こういった点にも注意が必要であり、この辺りの改善を怠ることで皮膚と身体の健康が損なわれてしまうこともあるのです。

皮膚と健康は密接な関係にあると言っても過言ではないでしょう。皮膚の健康度をボーダーラインとし、身体の健康も保ちましょう。


紫外線と皮膚



ブンデスリーガ 動画
ブンデスリーガの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン