紫外線対策ガイド TOP → 紫外線の対策 家に居るときの対策

家に居るときの対策

家に居るときは、なるべく窓際にカーテンなど引き、日光が室内に入り込まないようにしましょう。室内における紫外線対策が疎かになっていると、紫外線の影響を長く受けやすくなってしまい、しみなどが出来る原因にもなるのです。例えば眠っている間などにカーテンを開けっ放しにしていると、そのせいで日光に晒されている時間が長くなり、紫外線の悪影響が出てしまうこともあります。

しかしカーテンで陽射しを遮断していても、夏頃の紫外線が強くなる季節となれば、それだけでは不十分かもしれません。夏場の陽射しを遮断したいのであれば、厚手の遮光カーテンなどの使用が望ましいでしょう。そうでなくとも、遮光カーテンを使って紫外線を遮断することは、季節を問わずに有効であると言えます。室内における紫外線対策は、遮光カーテンが大きな効果を持つでしょう。

しかしながら紫外線対策とはいえ、極端な例ですが家から一歩も出ず、日光を完全に浴びないというのは逆に不健康です。紫外線というのは有用な効果もあり、人体はそれが不足すると健康状態が乱れることもあるのです。例えばビタミンDの欠乏が生じたり、血行や新陳代謝が滞ってしまったりと、悪影響が出てしまうこともあります。適度に日光に当たるのは、決して悪いことではないのです。

家に居るときの紫外線対策は、遮光カーテンを使うのが効果的です。かといって日光を全く浴びない生活というのは不健全であるため、定期的に日光に当たるのは必要でしょう。


紫外線の対策



プロアクティブ お試し
プロアクティブのお試し。使い切っても60日間返金保証。初回特別3,900円(税抜)。

事務服 カーディガン
事務服のカーディガンなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

鳩よけ駆除撃退・カラス対策|総合鳥害対策の【害鳥・害獣110番】
http://mabu-den.com/